新社長就任のお知らせ

2019/6/1

パシフィコ・エナジー株式会社(所在地:東京都港区六本木)の代表取締役社長に、2019年6月1日付で、松尾大樹(まつおひろき)が就任いたしましたのでお知らせいたします。

新社長に就任する松尾は、豊田通商株式会社にて二酸化炭素排出権取引ビジネスを担当し、主に発展途上国のクリーンエネルギー事業に従事、その後ユーラスエナジーグループにて2010年より3年間太陽光・風力発電所の開発を担当し、日本国内で太陽光発電用地の確保、北米赴任時には米国・カナダにおいて太陽光・風力の新規事業開発並びに稼働済発電所のM&A・アセットマネジメント業務に携わりました。

2013年よりパシフィコ・エナジー株式会社において太陽光事業開発部門のトップとして日本国内で11箇所
計930MWの太陽光発電所のファイナンスクローズを達成。2017年からは副社長として事業開発部門及びエンジニアリング部門を統括する一方、洋上風力分野の事業開発に着手。今日までに国内で2000MWを超える規模のプロジェクトパイプラインを有するに至っています。

社長就任後は、日本における最大手の再生可能エネルギー発電事業開発会社として培ってきたノウハウと、有数の実績を誇る企業で再生可能エネルギー事業を担ったプロフェッショナルメンバーと共に、質の高いマネジメントを提供し、我が国において、将来のエネルギー自給率向上と地域経済活性化に貢献し、安全・安心・安価なクリーンエネルギーのソリューションを提供するプロフェッショナル集団を目指して参ります。