News

一覧へ戻る Back
2022.04.27

地域共生 | 企業版ふるさと納税寄附金で、千葉県の子供たちを応援

2021年12月にパシフィコ・エナジーでは、これまで発電所事業を実施している11県に対して子供や将来世代の育成用途に対し、企業版ふるさと納税を通じて支援を行いました。
千葉県からは、児童相談所等の施設・設備の整備・新設、また県立学校におけるICTを活用した新たな学習用ネットワーク基盤の整備・運用に寄付金を使用頂いたとのご報告を頂きました。

未来ある子供たちがより安心でき、自らの可能性を広げられる社会となってほしいという思いから始まったこの企業版ふるさと納税の寄附活動が、早速このような素晴らしい事業に貢献できたとのことで、私たちとしても大変うれしく思っています。

 

(ICT機器を活用した授業で、議論しながら意見を端末でまとめる学生たち)

Back to Top