• パシフィコ・エナジー株式会社
  • 〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1
  • 六本木グランドタワー33階
  • 03-4540-7830 (代表)
  • Pacifico Energy K.K.
  • Roppongi Grand Tower 33F,
  • 3-2-1 Roppongi, Minato-ku, Tokyo 106-0032, Japan
  • 03-4540-7830(Main)

News

一覧へ戻る Back
2023.01.06

播州メガソーラー発電所の竣工のお知らせ

パシフィコ・エナジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松尾 大樹、以下「当社」)は、兵庫県赤穂郡において当社が開発した播州メガソーラー発電所が、2023年1月6日付にて竣工しましたことをお知らせいたします。本発電所は当社にとって14件目の太陽光発電所となり、兵庫県下では3件目となります。当社が開発し竣工を迎えた太陽光発電所は累計1,172MW(直流ベース)となり、これは国内で最大規模となります。

本発電所は2020年12月にお知らせ(※1)した通り、発電される電気の買取価格は当社が開発し竣工を迎えた発電所の中で最も安い15.37円/kWhとなります。この水準は昨年の卸売電力の平均価格22.43円/kWh(※2)を大きく下回っており、消費者の皆様に御負担いただいている再エネ賦課金を削減する効果が期待されます。当社は2012年の設立以来、安全で、クリーンで、安価な再生可能エネルギーの普及のために事業活動を行ってまいりましたが、ようやく消費者の皆様のご負担の軽減に資する発電所を実現することができました。

また本発電所は環境負荷及びコスト低減の両立のため、既に造成がなされているゴルフ場の跡地を利用し、元々の地形を活かして新たな造成量を可能な限り減らしつつ、パネル設置面積を最大化するなどの工夫がなされております。表面は緑化工を施しており、運転期間中に除草剤等の散布を控え草刈りを行うためゴルフ場に比べて水質の向上が期待される他、ビオトープ池を設置するなど所内及び周辺の生態系が回復しやすくなるような取り組みを行っております。

当社はこれまで培ったノウハウとネットワークを活かしながら、日本の再生可能エネルギーのグリッドパリティ実現へのチャレンジ、地元に根差し地域と共存できる電源開発、および主力電源化を見据えた長期安定電源としての責任ある運営にコミットし、安全で、クリーンで、安価な再生可能エネルギーの普及に向けて引き続き邁進してまいりたいと思います。

発電所名称: パシフィコ・エナジー播州メガソーラー発電所
所 在 地: 兵庫県赤穂郡
総発電容量: 約77MW(直流ベース)
建設開始 : 2020年12月18日
竣   工: 2023年1月6日
 

播州メガソーラー発電所前景

※1 2020年12月18日のお知らせ

パシフィコ・エナジー 兵庫県赤穂郡及び佐用郡で発電容量約77メガワットの大型太陽光発電所の建設を開始


※2 一般社団法人 日本卸電力取引所(JEPX)のシステムプライススポット価格

【会社概要】
会社名 : パシフィコ・エナジー株式会社
所在地 : 〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー33階
創立  : 2012年9月24日
代表者 : 松尾 大樹
資本金 : 1億円
事業内容: 自然配慮型の再生可能エネルギー発電所の開発、建設管理及び運営
URL  : https://www.pacificoenergy.jp
Video  : https://youtu.be/cyoFwBU6Hk8

【日本における問い合わせ先】
広報担当部
電話  : 03-4540-7830
Email : info@pacificoenergy.jp
Website : https://www.pacificoenergy.jp/contact-us/

Back to Top